ふりむかないで〜♪


 
 まずはこの動画を
   
これがわかる人は。。。。おばちゃんよっ!

 今日ポチをシャンプーしました。
 
 別段かわった話題ではないのですが、回を重ねるにつれ
 おとなしく洗われているポチですが、
 肛門腺絞りがなかなかうまくいかずとも
 泣かないでつきあってくれているのが、なんとも愛しい。
 とつまりは親バカなわけでございます。


 
 Img_6701

 今回実はにんにくお風呂にも挑戦しておりまして、 
 ポチが入っているのはにんにくお風呂です。
 にんにくお風呂はにんにくを小鍋で茹でて煮汁ともに
 ガーゼなどにいれて、ワンコの足が半ばつかるまで
 ぬるま湯をいれて、その湯を体にかけてざっと洗えばいいらしいですが、
 夏でいいかげん汚れているだろうと、にんにく湯の中にいれて
 いつも通りのシャンプーをしてみました。

 すると、あーら不思議! 乾きがめちゃくちゃ早い。
 そして心配されたニンニク臭、しません!
 浴室だってニンニク臭なしでした。
 
 今回のポチは普通にシャンプーしましたが、
 このにんにく風呂なら、泡もたたなければすすぎもいらずで
 即乾いてサラサラになるので、これなら毎日でも大丈夫ワンです。
 
 
Img_6719

 ぴかぴかの晴天で暑い日を選んだので
 シャンプー後は軽くタオルドライして、
 公園で風にふかれてあっと言う間に乾きました。

 
Img_6737

 
 
 にんにく風呂ためしてワンね。
 

Img_6668


アレルギーだって

 8月後半からクシャミをしていたポチ。
 だんだんひどくなってハーーーーックション!と
 まるでオッサンのようなクシャミをしていました。
 すごいんですよ、もう。
 『”はああああ〜っくしょん”とこりゃまったー』なんてオッサンがするみたい。

 これまでもクシャミは割合するので、あーまた鼻がグズグズしているのかな
 と思っていたら、グググ。。。とリバーススニージング。
 苦しそうにして胸のあたりもひくひくしている。

 ここのところ鼻水もえらく出るし、鼻の横が腫れているしで、
 病院連れて行きました。

 
 Img_6518


 
 鼻が腫れているのは、前回鼻の中に何かおデキができたのと同じで
 何かに感染しているとのことでした。
 抗生物質の注射をしてもらいました。
 目も赤いし、肉球の間も赤いしと、お医者さまは
 「アレルギーなこと間違いなし!」ときっぱりおっしゃいました。

 つまり今ポチは
 アレルギーで目が赤くなり、鼻水がたれ、クシャミをし、肉球がかゆくて赤く
 時々呼吸も苦しくなり、
 何かに感染し、鼻が腫れているということだそうです。 >_<。
 ぽちパパとケネルコフじゃないだろうか、と思っていたのですが、
 そうではなさそうです。
 でも、ケネルコフである可能性もちょっとはあるかな、というお医者さん。
 抗生物質を注射してもらってるので、ケネルコフでも何かの感染でも
 きっとお医者さん的には変わりないんでしょうね。
 

 目用のクリーム
 肉球用のクリームとふたつもらって帰ってきました。
 うーん。こちらでアレルギーに関してどんな風に治療するのだろう。
 
 
Img_6512_2


 
 
 何しろ獣医の診察代が高くて(今回も23000円だった)
 そんなに毎度毎度行けないよ。
 アレルゲンとなりそうなものを極力近づけないことを考えないとね。

昨日雨降りの中をポチ散歩に行ったら
 クシャミしなかった。
 うーむやっぱり花粉があやしい。 雨で流されていたから花粉吸わなかったんだな。
 それからどんなアレルゲンがあるだろうか。
 アレルギーって原因がひとつじゃない場合が殆どらしいし、私もそうだし。

 犬のアレルギーというと、シャンプーを頻繁にしてあげなさいと
 書いてあるものが多いけど、ぽちにシャンプーを頻繁にするなんて ーー;
 想像しただけでも、無理無理。
 
 そこで以前何かの時に読んだニンニク入浴。
 ニンニクを煮てそれをガーゼなどにいれ、
 浴槽にいれて、ぬるま湯をワンコの足がすこしつかるくらいに入れる。
 ワンコをその湯にいれて、にんにく湯を体にかけてやる
 というもので、
 ニンニクの匂いがせず、あっと言う間に乾いて、毛もさらさらピカピカ〜
 って本当かな。

 ポチは抗生物質が効いてきているので、あと二日ほど様子をみたら
 にんにく湯を試してみようと思う。

 
 
 

 

 

こんにちは!! 

 
 
Img_6262_2
 (この夏は「みてるだけ〜」に徹していたポチでした。 ーー;)
 

 久しぶりの記事を書いたのが1ヶ月前。
 PCが壊れてしまい(2台も!)以前のPC(5年前のマックミニ)を使うも
 ワイヤレスマウスが壊れ(2つも!!)
 ワイヤレスキーボードも壊れ。。。。 
 ぽちパパのUSBキーボードを使っているのですが、キーの感覚が全然違う。。。。
 
 そんなことでなかなかPCに向かえず。
 そんな日が続くとさぼり癖となり、本日に至りました。m(_ _)m


 ひと夏なーんにも書かなかったら、何を書いていいのかと思うのですが、
 懸案の(^-^;  イケバナをどう教えようということに
 結論が出ましたヽ(´▽`)/

 どうしても理解されない『わびさび』をどうしたものかと
 さんざん考えていたのですが、昨夜こちらの英字新聞 The Gazetteを
 オンラインで読みすっきりしたのでございます。

 記事はケベック州(モントリオールのある州です)の49%の人が
 まともに単語/文章を読めないというものでした。
 ショックでした。
 
 
 ケベック州はカナダで唯一のフランス語圏です。
 またカナダで最低の教育水準で、中退率は当然カナダで1番、
 言語が邪魔をしてお医者さんが少なく医療システムもワースト1です。
 
 話はもどり49%のこの数字(衝撃だ!!!!)、
 移民は読むことができますし、英語話者は当然読めますから
 それを全体から差し引くと。。。。
 と考えると、「わびさび」が分かる筈がない。
 分かってはいたものの。答えがすっきり出てきました。
 文章が読めないから「わびさび」が分からない、には直結しないと思います。
 しかし、実際に見るというだけでは数を見ることができないでしょう。
 そうすると、やっぱり本を読むというのは大事な情報収集である筈。
 そう思うからなんですが。
 


 生花レッスンをどうしていこうと今週何人かで話す機会がありました。
 「やっぱり1ドルショップでコンテナ買って、
 チャイナタウンで安く小さな剣山買うか
 花用のスポンジ(オアシス)を買おう。
 枝がなければ1ドルショップのディスプレイ用のドライの枝を買おう。
 自由に楽しく生けよう」
 とマーサが譲らず、ふざけんなー!!!と喉元まで出ていた言葉を殺していました。


 今日これから生花レッスンに関してメールを書くのですが、こう返事します。
 『好きな素材で好きな入れ物で、スポンジを使って生けましょう。
  ただし「いけばな」とは呼びません。』 
 これでどーだ!

 Img_5744
 がおお〜〜〜っ

 
 もうひとつ地元がらみの話を。
 一昨日CTVオンラインで読んだ記事.
 モントリオールのSPCA(ひらたく言えば日本の保健所に近い)から
 ピットブルの♂と♀の2匹を盗んでいった人がいると。
 監視カメラに映っているのですが、SPCAが犯人を探しているという話なんです。

 ピットブルを飼うことはカナダの他州では違法です。
 唯一ケベック州がピットブルを違法とはしていません。
 なので他州のピットブルがケベックに集まることも
 ケベックで繁殖することも当然のことなんでしょう。
 
 犬種に対してどうのと言いたいわけではなく、
 こんな風にSPCAにこの州でならこの犬種が繁殖できると
 盗みに入る人がいるというのもショックでした。
 
 
 
 

 さて、夏休みの間、近距離ではあちこち行っておりましたが、
 ブログをさぼると写真を撮らないのです。
 なので写真のある話で。

 Img_6121

(写真って箱なんだ。。。。( ̄◆ ̄;) だって鍋に反射していろいろ映り込むんだもん)
 

 やっと圧力鍋を買いました。
 ずーっと欲しい欲しいと言っていたのですが、
 調べものマニアックなぽちパパはなんでもいい筈がなく
 どれがいいのかと探していて
 きちんと圧力がかかり、値段が手頃なもの。 ←ここが難しい!
 
 買った圧力鍋はスペイン製で圧力が2段階選べます。 
 8pslと15 psl。
 15pslのものってあまり見かけないんです。
 たいて8psl 位で10 psl どまり。 表記していないものは論外ですが。
 圧力鍋というとフィスラーじゃろうと思っていた私
それよりも安く圧力が高いんなら!とやっと買ったのでございます。

 基本ケチな我が家は、熱効率のいいコッパーや
 ステンレス3重層という鍋類を使っています。
 ○国製のものは何で作られているか信用できず、
 料理しているうちに少しずつ知らない素材が解け出てくるので
 これは避けるようにしています。
 この点においても合格点の鍋でした。

 ぽちパパはこんなに料理好きなのに、圧力鍋を使ったことがなかったのです。
 圧力鍋使ってる人なんていないと言っていました。
 当然私が最初に使って見せたわけですが、「おおおおおっ」と少々驚いた後は
 想像通り圧力鍋大好きっこになりました。

 短時間ででき、食品のもつ風味がそのまま♥
 
 もちろんこのコも気に入っています。
 
Img_6300

(どんぐりコロコロどんぶりこ の写真です)

 お肉類と野菜類を圧力鍋で煮ると、おいしく食べてくれるんです。
 
 圧力鍋メーカーの回し者ではないですが、
 ガス代、電気代を節約できて、時間短縮でおいしいものが出来る ♪ 
 
 我が家は一回り小さめの片手鍋タイプの圧力鍋が次回のお買い物となります。 
 
 

 

浮上なるか

 またまたお久しぶりでございます。
 これだけブログを書いていないと、それが普通になってきてしまいました。

 PCを使うこともあまりなく、メールのチェックやツイッターなどは
 IPOD(アイフォンではないです。アイポッドタッチです)で出来るので
 どうもPCを使う気になれませんでした。

 特別にコレと言った理由はないのですが、(サボりか! サボりだな)
 なんだかドヨーンとしてしまっています。

 ひとつはやっぱり3・11以降の日本。
 大事な家族が関東にいるので、心が引き裂かれる思いです。
 もうひとつは、
 ホームシックではないんです。
 でも、ここで暮すのはシンドイなあとちょっと疲れています。

 前にもお話ししたのですが、ワビサビ。
 どうもこれにつっかかってしまっていて、抜け切れません。

 前回のように、また生け花のレッスンをしたのです。
 今回のテーマはこのように生けるて下さいと説明しましたが、
 ひたすら私が回ってくるのを待っている人。 全然自分でなさいませんーー;
 もうひとつのタイプが、どんどん生けていかれる方。
 つまり私の言うことなんざー聞いてねえ、なんです。
 主の枝を生けて、次にくるのは大体この長さで~~ なんて話しているうちに
 完成! してました。 (泣)

0171
これはおとなしい方のジャングルの方。

 そしてその方に聞かれました「どう思います、コレ?」
 まさか、ジャングルのようですね とは言えず、
 「 いやいや今回のテーマはどんなのでしたっけ?、
   個人的にはそういう生け方もあるのかも知れませんね。」
 とかなり控えめに言ったのですが、
「ええええええっ、どこがいけないの?
 全方向にしかもシンメトリックに生けたのに~」 
シンメトリックは全然要らないし、全方向に向けてもらいたくないんです。

で、さらに言われました。
「あたし達ウエスタンはそんな風に生けないのよ。」って。
だったら来なくていいのに~と思いつつも、
言葉を呑みました。

シンプルに一本ずつを大切に生けて欲しいと
口をすっぱくしたのですが、またまたジャングルが出来てしまいました。

ひとそれぞれの感性でいいんですが、
基礎というものは、やはり必要ですよね。
ところが、いくら説明しても、簡単簡単♪と
ドンドン生けていって、これ以上花を入れる隙間はないという
そんな作品が出来るんです。

私にとって生け花や日本文化はアイデンティティーの一部です。
それが理解されない(され難い)所で
何も問題なし! と目をつぶればいいのですが、
それが出来ず消化不良になってしまっています。

ご自分をとても主張されるのはいいのですが、
人の話しを聞いていない、もしくは
否定されることがとても多い。(みんなが皆じゃないですよ)

ここでカナダの愚痴なんですが、
ARGUEはすごくするのに、 COMPLAINをしない、そんなお国柄のようです。
つまりブツブツ言うくせに、きっちり上や会社に苦情を申し出ないんです。
だからカナダのサービスは最低なんですね。 向上しない理由のひとつです。
(アメリカの方がずっと良いですよー)

言い出せば本が書けますので、やめておいて。
なんだか逃げ場のないカルチャーショックなんでしょうかねえ。




そんなドヨーンの私に
先日ブログ友のわさび音さん からわさびちゃんのバッジを送っていただきました!

071
わさびちゃんバッジ2個と
私のリクエストに応えてくださった缶きり、
そしてかわいい扇子が届いたんです。

わさびちゃんは信濃グランセローズのベースボール犬。
始球式の時にピッチャーにまでボールを運ぶんです。
わさびちゃんは柴犬だから、本来こういうのには向いていないんですが、
タタタタタタと走って行って、届けるんですよー。すごいでしょ。

すごく嬉しかった。
日本から届いたheart04 と、頬ずりしちゃいそうでした。


私がイマイチ覇気がないのですが、
ポチはマイペースでおります ♪

昨日ポチの大好きな骨ガムローハイドをあげたら
074
リコーダーだじぇ

080
押さえ込みだ~フルートみたい??

082
ぶらぶら

084
方向転換

086
固えーなー

087
ハッハ ハッハ

あんまりガジガジして、息整えてます。(笑)

089093

096

104

108

124

ねっ骨ガムで遊ぶ遊ぶ。


最後にポチの受難写真をば
007

いつものように
まとまりませんが、
生きてます。(笑)

売っていないピザ

 只今こちらは夜中ですが、
 雷が鳴っています。

 2時間半稲光だけでその後やっと雨が降り出したと思ったら、
 とんだもない雷鳴で、ポチびっくり。
 雷はまったく平気なポチなのですが、さすがに今度のは驚いたらしいです。
 しかし、2時間半光りっぱなしで音なしの雷も、なかなかシツコイやつでした。

 さて、またまたお久しぶりなわたくし。
 昨日作ったピザの話しをば。

 相変わらずぽちんちでは週末にはピザを焼くのが恒例なのですが、
 今回はシカゴピザを作ってみました。

 ディープディッシュピザとも呼ばれていますが、
 モントリオールでこのピザが食べられるお店はないのではと思います。
 私もアメリカで何度か食べたことがありますが、
 ボリュームがあって、決して毎日食べたいとは思わない代物です。

 生地をつくります。
 009
 コーンミールを1/4 混ぜ、バターを加えたところです。

 013
 それをまた冷蔵庫で寝かせている間に


 011_3
 ピザソースを作ります。 我が家はトマト缶とガーリックのみ。


014
イタリアンソーセージを蒸し焼きにします。


015
チーズは2種類
モツァレラは普通に、 パルメザンは細くシュレッドします。


017_2
生地を深めのパイ皿に敷き

018_3
モツァレラをいれ

019
ソーセージをいれ

020
ピザソースをかけ

021_3
パルメザンをちらして


425°Fで30分焼き15分冷まします。


030
焼き上がり


027_2
一切れでもボリュームあります


028_2
ナイフとフォークでいただきます。

アメリカのお店で食べた時は具がもう少し使ってあったと思いますが、
生地も普通のピザ生地に比べバターが入るので
ベーコンだのサラミだのと使えば使うほどボリュームが出て来るので
今回はソーセージだけにしました。

レストランではもっとシツコイと思いますが、
意外とコテコテしておらず、おいしくいただきました~。



毎週ピザを焼く我が家は、
そのピザも少しずつどんどん変わってきています。
今では前の夜にイースト少なめ、冷水を使って生地をつくり、
ピザソースも結局おいしいトマト缶(これも探すのに時間かかりました)と
ローカル産のにんにくだけにし、
薄めの生地にチーズ3種類か4種類を使って作ることが多くなりました。


あーもう、食いしん坊で困ります。







日本との違い

わびさびと1ドルショップ

老人ホームで
希望者を5-6人のグループにわけて
何回かお花を教えさせていただくことになって
初めてのお稽古(?)

パートナーのマーサとお花を買いに行きました。
いきなりマーサからパンチが。
マ「今日は6人だから、6人用にお花取って取って」
ぽ「ん? 6人なんだよね。」
マ「そうそう、だ~か~ら~ 6通りの花のセット」
ぽ「はい~?? 6通り? なんでー?」
マ「だってみんな同じのじゃつまんないじゃない。
  それぞれに違うのにしよう。」
ぽ「えっえっえっ??」

予算は相変わらずショボイ(今回は参加者からそれぞれ10ドルずつ徴収)ので、
枝ものと葉物はすでに用意しておきましたが、
私の中では、先生が説明しながら見本を生けて
生徒さんはそれをコピーする
が定番だったので、そう信じて疑わなかったら、
マーサのいきなり発言でした。

マーサ、こちらの人にしては割と静かで控えめっぽいのですが、
根っからの楽天主義なようで、
ってかなんでも簡単に楽しく考えるんです。   とほほ。

参加者の皆さんに楽しくお花を生けてもらいたい
確かにそうなんですが、いきなりかい --; 
ちょっと基本だけでもさらっておきたいんだけど。。。。

しかし、マーサは皆同じちゃツマンナイと信じて疑わないし、
説明するのにもすでに花屋にいるし、
えーい、「じゃ、メインになる大きめの花はそれぞれ違うことにしよう」
と妥協案を。

用意した枝ものと葉物に少し花をお友だち宅からいただいてあって
それがどんなものか知っている私。
しかし、マーサの爆走は続く
マ「えー、その色とこの色は合うの?」 「私だったらその色嫌だな。」
 と今度は花屋の店員とグルになって、組み合わせがどうのと言い始める。
店員「この人(私)がよく知ってるわけだから、ちゃんと聞かなくちゃ。」
マ「うん、知ってるはずなんだけどね。」
 この一言で私切れました。 ぶちっ。
ぽ「あなた(マーサ)のお薦めの色にしましょう。」と
手に持っていた花を交換しました。  ふん!
マ「あっ、でも、ぽちんちのママの言っているほうがいいのかもしれない。」
ぽ「いいえ、いいえ、私はよく知らないんでね、 お薦めされたものにしますよ。」

どうもマーサはそれぞれが自由にクリエイティブに生ければいいと
思っていたらしく、
ぽ「それは基本が出来た人がするものなんだよ。。。」
マ「。。。。。。。」  「今から花取り換えに行く?」
ぽ「行かない。」 「先週渡したプリントに書いてあったと思うけど。」
マ「。。。。。。。」 
ぽ「ま、楽しくしましょう。」 

043
仲良しのローズ。
絵画を専攻したとかおっしゃってたなあ。

他のみなさんの写真も撮ったのですが、
知らないところで写真が使われてるというのもどうかと思い
ローズはそんなことおっしゃらないので、ローズの写真を採用。
(ちなみにローズのお隣の方は93歳。若く見えるでしょう?)

皆さんに喜んでいただいたようで、事務所に「楽しかった~」と
わざわざ言いに行ってくださっていたようです。 ^ _^v

枝ものと葉物と少し花を用意していたわけですが、
持参した花はいよいよ困った時用に置いていました。
が、あれれれ? ローズのこの写真の後に生けたものは
私が置いておいた花だけで生けてある。
マーサがさっさと運んで使え使えと言ったようで。
不公平になるし、出来れば使いたくなかったし、
自分用に置いておいたものだったのですが。。。。
マーサよ。。。。またかい!
先週のデモの時も「お花余ってるから、自由に生けてみてー」とぬかしおったんだ。
いいんだよ、自由に生けて。
でも、いけばなって呼ばないで。(大泣)

マーサ、いい人なんです。 本当に。
でも相談して欲しいんですよ。 私がせんせーなんですから。

そして
後片付けをしていると、参加していたある人が
「娘がティーセレモニーに行ったら楽しかったって。」
マ「ぽちんちのママ、誰かティーセレモニーできる人知ってる?」
ぽ「茶道は免状とらなかったけど、ちょっと出来るよ」
マ「えっ(キラーン) ねっいつ茶道のデモンストレーションする ??
  私事務所に話してくる~! 」

マ「安いお茶碗買って~、茶せんも安く売ってるよね、中華街で。」
ぽ「。。。。。。。」

決して高いものがいいと言うわけじゃないんだけど、
安いを連発しないで~。
お花もお茶も日本の文化だから、安いもので大丈夫!と言われるのは
とても悲しい。
ぽ「あのさー、お茶碗は2つあればいいから、ちょっとマシなの買ってほしい。。。。」
マ「大丈夫大丈夫、1ドルショップは何でも売ってるから。」
ぽ「。。。。。。。」(大泣)

1ドルショップも百円均一のも〇国製のだけど、
日本の百円均一のは日本の文化や生活を反映してるもので、
ダイソーさんなんかが、ちょっとは目を光らせているでしょ。
同じ〇国産でも百円均一の方がずーっとマシな気がするんだけど。

007
日本の百円均一で買った小さな器。
切手入れに使っています。  お気に入り。

そんなわけで文化の違いと
マーサの暴走にちょいと困っている私です。

やっと犬連れ読書

いいお天気が続いているモントリオール。
晴れですが、カラッとしています。
直射日光はかなりキツイですが、木陰に入ると、爽やかです。
こんな日が続けばいいのです が。

016

さてもうすぐモントリオールは毎年恒例
(一応)世界で一番大きな(ホントかなあ。。。。疑 )
ジャズフェスティバルの季節になります。
もうカウントダウン状態です。

なのに、モントリオールあっちもこっちも工事中だらけ。
先日行われたF1レースの時も
そして今もまだまだ工事中。 
ジャズフェスまでになんて終らないよ。
どうするんだろう。。。。

この手の話しはまだ後日。

今日はポチとの初めてを書くのでした。

こちらの人はワンコ連れでカフェ(ドッグカフェじゃないです)や
公園のベンチで、コーヒー片手に新聞を読んだり
本を読んだりしています。
ワンコはそんな飼い主の足元で伏せをして、まったり待っています。

いいなあ~、いいなあ~とずっと思っておりました。
先日おそるおそる、文庫本を持って公園に行ってみました。
もちろんポチ連れで。

ダダダダダ。。。。。ドドドドドとあっちこっち走り回ると思っていたポチ、
ベンチの前でお座りしたまんまでじとーっと私を見上げています。
ステイとだけ言って、文庫本を読むふりをしていました。
(ハードカバーとペーパーバックがあるこちらの本ですが、
小さくてかさばらないので日本の文庫本が重宝です。)

今まではどうせあっち行きたい、こっち行きたいってひっぱるのかと
思っていて、あきらめていた読書@公園。
出来ました~。

池のそばのベンチでポチはカモの行方を目で追いながら
それなりにまったり。
私はそんなポチを目で追いながら、文庫本をまったり読んでいました。

ポチが仔犬の頃、そんな風に本を読む人が羨ましかったりしたものです。
やっと少し落ち着いてきたということでしょうか。
(と、ともに最近は嫌だということもはっきり表すようになっています。)

そうそう、先日はお友だちワンコのミーコおじちゃんと、
ポチ生まれてはじめてガウガウごっこをしました。
ミーコは私をオヤツのおばちゃんだと思っているので、
ミーコと会う時はオヤツを持っていきます。
その日持っていったワンコクッキー、ミーコは一口で丸呑みして
ポチは相変わらずゆっくり食べるので
食べている間にポロッと欠片がおちました。
それをミーコが取ろうとして、ポチががるうううう~。
ミーコもがるううう~。 10秒ほどでやみました。
柴のがるううううって結構迫力ありますよね。
たまたま通りかかった人がおおおっ!と一瞬固まっておられました。

もちろん10秒後にはまたまたぺーったりミーコとくっついていたポチです。

初ガウガウもしたし、
何と言ってもワンコづれ初読書が出来てうれしいぽちんちのママです。

時々ワンコづれ読書をしている人の中で、
すっかり眠っている人も見かけます。
こっくりこっくりにならないように、読書@公園を楽しもうっと。





バターリン

 

 バターとマーガリン、どちらを使っておられます?
 用途によって使い分け ♪  じゃないでしょうか。
 うちも少し前まで使い分けていました。

 ぽちパパが今服用している薬のせいで、
 油も大豆油とキャノーラ油は避けておくということにしました。
 すると、買えるマーガリンがない。 ーー;
 オリーブ油配合マーガリンだって、ほとんど大豆油ですから。

 以前から知ってはいたのですが、マーガリンよりバターの方がいいということ。
 こちらで説明 

 でも、バターよりマーガリンの方が手軽に使えるし経済的だしと
 やっぱり使い分けしていました。

 ですが、大豆油やキャノーラ油を使っていないマーガリンがないことから、
 (一種類見つけましたが、売り切れていました。 >_<。)
 それに代わるものを探していました。

 リサーチ魔のぽちパパが見つけたのが
 バターを油でのばす( 量を増やすというべきか。)

 

 026

 バターリンと勝手に名づけました。

 これはバターと同量の油を
 高スピードでミキサーにかけ
 お好みの量の塩を加えるだけのものです。

 写真は昨夜作ったもので、朝トーストに使いました。

 バターの風味豊かです。
 

 動植物製ということになりますかね。 添加物なしです^_^v
 うちは
 バター100g ひまわり油100ccで。

 好きな油で好きな塩加減。
 う~ん、 作るっきゃないでしょう。 でした。

こちらは今朝のポチの散歩で。

009  

朝5時過ぎです。 車も本当に少なくてゆったり気分。

010

いつもの公園には、モントリオール名物(?)の貸し自転車

011

静かです。。。。

014

ここは、もうすぐしたらポチの水泳教室になるところ。かな?

015

中央奥に見える柳が好きです。

017

「入れないじゃん!」 と訴えているポチ。
サッカーコートです、

019

ジョギングを終えて合流したぽちパパと。

朝の散歩でボール投げ10分くらいして、
ポチに走らせるようにしています。

元気で暮したいですね。

こんなの見つけました。

先週のことですが、
ダウンタウンを歩いていました。
その日はゴミの日だったのですが
街路樹の根元に3箱ほどどっさり入った楽譜が。

ええっと思って振り向くとそこは教会の前でした。

教会だけあって、オルガンの楽譜が殆どでした。

そんな中
005
バッハのプレリュードとフーガ

それがね、よく見ると
ロンドンのロイヤルスクール・オブ・ミュージック編集のもので

006

1曲ずつ解説つき。
装飾音の説明まである。
がはは~。


ゴミに出されていたものですが、
教会を掃除されていた方に
いただいていいかどうかを聞いて
もらっちゃってきました~。

どーん
004

なんだかとーってもお得な気分 ♪
讃美歌もあった(手前の赤い本)
ちなみに日光消毒2日しました。

海外の人って捨ててあるものを平気でもらっていくのですが、

捨ててあるものも凄い。

家具一式とか、
机、箪笥なんかもよく見かけます。
そういうのは、壊れていたりしますが、
何かを作る材料にともらっていく人もたまに見ます。

インターネットの掲示板で
何通りと何通りの交差したところで、
〇日の〇時に不要なもの(衣類とかベビーベッドとか、いろいろ)を
出しますから、欲しい方は持っていって~
なんてのも見ますし、

普通に自転車が置いてあると思えば
「あげます」と紙が貼ってあったり。

歩いているとなかなか面白いのでございます~。





«おいしい玉ねぎ

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ